不動産経営を開始して感じていること

昨年から、ワンルームマンションを活用した不動産投資を開始しました。
もちろん初めての経験だったので、十分下調べをして、失敗しないようにいろんな勉強をしました。
その中で得られた結論としては、まず第一に不動産管理会社の選定がとても重要だということです。
実際に自分がワンルームマンションのオーナーになって経営をするといっても、その物件の管理や、入居者の募集活動をするのは自分ではなくその物件を管理する不動産業者です。
そのため、入居者の安定的な確保には、この不動産管理会社が精力的に動いてくれて、入居者を確保してくれるということはとても重要になります。
経営の成否を握るといっても過言ではないポイントとして理解しています。
私が運用を行なっている物件は、立地条件がよく物件自体の価値がたいへん高い物件ですがそれに加えて管理不動産会社の担当者の方がとても精力的に動いてくれるので、安心して経営を進めることができていると感じています。